去勢・避妊手術

去勢手術や避妊手術は、望まない妊娠を避けるための手術です。

それ以外にも、性ホルモンによっておこる問題行動や病気の改善、予防にも効果があります。

去勢手術の良い点

・尿マーキングの減少

・攻撃行動や放浪行動の減少

・マスターベーションの減少

・雄性ホルモンによる病気の予防(犬で精巣腫瘍、前立腺肥大、肛門周囲腺腫など)

 

避妊手術の良い点

・発情期の鳴き声や尿マーキングがなくなる(猫)

・発情に伴う不安行動の減少

・卵巣、子宮の病気の予防

・乳腺腫瘍の予防

 

去勢・避妊手術の悪い点

・術後、肥満になりやすい

・全身麻酔が必要

・術創の痛み(痛み止めの注射は行います)

 

 

手術という処置に抵抗があるオーナーさんもおられると思いますが、当院では家族の一員であるワンちゃんや猫ちゃんと、快適で幸せな生活を永く過ごしていただきたいと考えており、そのため去勢・避妊手術をお勧めしています。

 

個人差はありますが、犬や猫の性成熟は6か月齢くらいから始まります。

麻酔の安全性などを考慮して、当院では生後6か月以降のできるだけ早期に手術をお勧めしています。

いつでもご相談ください。

 

獣医師 平野

PAGETOP