夏の散歩

真夏の散歩は飼主さんにとっても辛いものです。
しかしワンコにとってはもっと大変です。
今の世の中、舗装路を歩かずに散歩できませんが、晴れた夏の日中にアスファルトの路面を素手で触れてみてください。
熱くて数秒もじっとしていられないはずです。
その上を犬たちは裸足で歩くのです。
特に肉球の柔らかい室内犬はすぐに火傷を起こします。

夏は散歩中あるいは散歩から帰った後にワンコの歩き方がおかしい、といって来院されることがよくあります。
たいていの場合、足底をみると肉球が赤く擦り剥けています。

また犬は胴が地面と平行で体高も低いので熱したアスファルト面からの輻射熱を全身で浴びてしまいます。
もともと汗もかけず暑さに弱いワンコはヒト以上に体温が上昇して熱中症になりやすい動物です。

夏のお散歩は早朝か日が暮れてから行ってください。念のためアスファルトに触れて温度確認もしたほうがいいでしょう。十分な水分補給もお忘れなく!」

PAGETOP